今日のドル円相場は凪の状態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の相場環境を見ていくと、日経平均は100円以上上げております。

ですが、通貨に関して言うと、特にドル円においてはほとんど値動きがない状態でした。

昨日109円を突破しましたので、その109円をキープしたまま、いわゆる凪の状態、風のない無風状態といった感じでした。

昨日、一昨日までは激しく動いていたのですが、今日は打って変わって本当に風がなくなってしまいました。

まぁー、こういった状態というのもよくあることで、昨日、一昨日まではすごい熱をもってどんどん、どんどん上がっていったのですが、今日は一旦その熱を冷ます、そういった状況になっているということなんですね。

単にそうゆうことなので、こういった無風状態の時は、しばらく様子を見るということになってきます。

「待つのも相場(株式相場の格言)」ってやつですね。

一方これまで、ドルが主役になっていたので、その間ヨーロッパ、ECのユーロやポンドは、ほとんど動きがない状態だったので、おそらく今後こちらの方の動きも活発化してくのではなかいと考えています。

今日は特にECのユーロ、政策金利の発表なんかもありますし、アメリカの方でもいくつか指標発表がありますね。

明日はポンド、イギリスやアメリカの実質GDPの発表が控えていたりもしますので、夜にかけてまた動き出すのかもしれません。

いずれにしても、私は動いた方向に乗っかっていくというスタンスでやっていきます。

XAUUSD(金とドル)については、しばらく「うねり取り」で細かく利益をとっていくことになるかと思います。

本日のトレード結果(0:04分 現在)
+199円(利確)
▲28,182円(含み損)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*